ブログ

14歳の挑戦~手前味噌作りに挑戦~

こんにちは。蒸し暑い日が続きますね。
昨日から富山では久しぶりに大雨が降っています。

もう2週間前になりますが、弊社にインターンシップ生がやってきました。
『14歳の挑戦』で山元醸造を希望してくれた高岡西部中学校2年生3名です。

高岡市では中学2年生になると皆1週間の職場体験をします。
皆さんの地域にも同じような行事はありますか???

山元醸造では、毎年『14歳の挑戦』の受け入れを行っており、『味噌の桶縛り』をマスターしてもらっています。
みその桶縛りはなかなか難しいのですが、なんと今年は1日でほとんどマスターしてしまったとか・・・!

味噌の桶縛り、完成図はこんな感じ。

そして最後のイベントが『手前みそ作り』。
熟練のみそ職人 工場長と、こちらも味噌作り歴の長い藤田さんが先生です。

14歳の挑戦~手前味噌作り~

米こうじと塩をよく混ぜて(塩切り麹)

大豆と煮汁を加えてさらに混ぜる。


混ぜムラがあるとおいしくなくなるよ、と言ったら、皆がんばって混ぜていました。

空気を抜きながら桶に詰めて

 

今回マスターした桶縛り!


いつもの桶(2kg)の倍の大きさ(4kg)です。難しいね!

ラベルを貼って完成

 
一応顔出しNGとのことで・・・
みんな4kg桶にぎっしり詰めたので、最終的に6kg近くになってしまいました。
発酵途中で溢れ出さないか心配ですが、ひとまず完成!桶縛りも完璧です。

1か月後に様子を見てみてね、ということで持ち帰ってもらいました。
1週間お疲れ様でした!

手前味噌体験、喜んでもらえたらいいなと思います。

 

余談ですが、富山県では小学6年生で皆、立山登山を経験するという文化もあります。
そうです、日本で富士山の次に高い、あの立山です。
県外の方からは「小学生で3015mも登るの!?」と驚かれます。
江戸時代から、越中の男性は立山登山をしなければ成人と認められなかったそうですよ。
富山県の義務教育には、今もそれが引き継がれているのです!

山元醸造です。

こんにちは、富山県高岡市の味噌醤油屋、山元醸造(ヤマゲン)です。
今年はおかげさまで、創業245年を迎えることができました。
これを機にホームページリニューアルを行い、ブログも開設しました。

ブログの中では、
四季折々の歳時記や、発酵・発酵食品にまつわるウンチク話、
富山・高岡の美しい場所や文化の紹介、歴史紹介、商品開発秘話、社員のバトンブログなどなど
楽しくて、役に立つ内容を発信いきたいと思います。

これからどうぞよろしくお願いします!

だいち・めぐみ